検定事業部 由利本荘市水林430/TEL 0184-74-7501/FAX 0184-74-7502
(過去問題)会員ID (過去問題)PASS

講習会スケジュール

全国住宅外壁診断士協会は、住宅外壁の診断と診断後の補修方法が判断でき、現場単位の提案ができる技術者を認定する機関として設立されました。この優れた技術者に対する外壁診断とメンテナンスのビジネス創造と技術支援を大きな目的としています。さらに外壁診断とメンテナンスのノウハウを体系化・標準化(外壁劣化診断調査・評価票)し、これを普及させていきます。また外壁診断士とお客様とを、安心と信頼の絆でつなげていく仕組みづくり(外壁リプロフ)を更に強化してまいります。

    
  • 2021年6月11日
    6月検定の受付は終了しました。
  • 日本の未来都市デザイン−2
    【寄稿文】林 英光 -ZIPANG-4 TOKIO 2020 山川草木天空海大地にも“痛み”を与えない「日本の未来都市デザイン−2」
  • 日本の未来都市デザイン−1
    【寄稿文】林 英光 -ZIPANG-4 TOKIO 2020 トヨタ コネクティッド・シティ プロジェクト構想と「日本の未来都市デザイン−1」
  • 長期優良住宅法関連情報
    【国土交通省】-長期優良住宅の普及の促進に関する法律-「長期優良住宅」の建築及び維持保全に関する計画(「長期優良住宅建築等計画」といいます。)を認定する制度の創設等の情報。

【受検資格】

  • 実務経験5年間以上(下記関連業での経験)の方。要:実務経験証明書(申込書に記入欄があります)
  • 営業(住宅関連事業)、塗装業、左官業、板金業、建材販売業、不動産管理業、住宅リフォーム業、建設業、エクステリア業、その他当協会が当該関連業に携わると認めた方
  • ※1級・2級建築士、木造建築士、1級・2級建築施工管理技士およびインテリアコーディネーターの資格取得者は実務経験証明書は不要です。
  • ※外壁アドバイザー合格後、住宅関連事業に関わる経験を2年間以上有する方も受検できます。

【テキストおよび水準】

  1. 外壁診断士認定試験専用のテキストを使用します。
  2. 外壁施工において専門の技術を有する者が通常有すべき知識と施工技術の習得です。

【受検資格】

  • 実務経験を問いません。下記の関連業に携わる方、または就職予定の方。
  • 営業(住宅関連事業)、塗装業、左官業、板金業、建材販売業、不動産管理業、住宅リフォーム業、建設業、エクステリア業、その他当協会が当該関連業に携わると認めた方

【テキストおよび水準】

  1. 外壁診断士認定試験専用のテキストを使用します。
  2. 外壁に用いる建材の種類、施工、リフォームに関する基本的な内容です。